和菓子レポート 都道府県別まとめ

和菓子レポートを都道府県別にまとめています。 旅行先などで思い出していただければ幸いです。 ◆は特にお奨めの和菓子です(2015/05/10更新)。 ★愛知(1) 常川屋 栗きんとん ★秋田(1) お菓子の泉栄堂 山科(ごま) ★石川(1) ◆森八 千歳 ★茨城(6) 御菓子処 …

竹風堂 栗かの子

長野県小布施町の和菓子屋さん、竹風堂の栗かの子を頂きました。6785鈴木の株主優待品のため、含み損を抱えた現時点で、25,000円相当の和菓子になってしまいます。(涙)見かけはこんな感じ。 蓋開けてみた。 栗と砂糖しか使っていないので、シンプルすぎる…

愛媛FC 第28節 アウェイ鹿児島戦

試合を見ての感想です(第13節時の感想*マークとの比較)。*久々にみるシケた試合。 →今節は、なかなかにこたえる試合になりました。*一生懸命やってるんだろうけど、覇気が伝わってこないんだよなぁ。 →自陣でのボールのクリアの仕方が雑で、変なとこで…

田子の月 最中

静岡県富士市の和菓子屋さん、田子の月の最中を頂きました。見かけはこんな感じ。 袋から取り出してみた。 真っ二つにぶった切ってみた。餅を餡で包むパターン。 一口頂いてみた。 餅の食感のアクセントが効いていて、餡も美味しいです。 シンプルだからこそ…

花崗岩、南アルプス その2

岩場に咲くタカネビランジ。 地蔵仏とデカすぎる甲斐駒ケ岳。 遠くに富士山。 デカすぎる北岳。 沸き立つ雲。

沢、花崗岩、南アルプス その1

1日目:青木鉱泉〜ドンドコ沢〜鳳凰小屋(5.5時間) 2日目:鳳凰小屋〜地蔵岳〜観音岳〜薬師岳〜夜叉神峠(9時間)ドンドコ沢に沿って滝のオンパレード。 左上:南精進ヶ滝(落差40m) 右:五色滝(落差50m) 左下:白糸滝(落差50m) 鳳凰小屋 夕食はカレー…

愛媛FC 第27節 アウェイ千葉戦

試合を見ての感想です(第1節時の感想*マークとの比較)。*愛媛、弱くはない →この時よりもかなり熟成してるはず。*長沼、上手い →長沼だけでなく、みんな上手くなったよね。*早くて低い弾道のロングフィード →今節は、あまり見られなかったような。*ヘ…

満願堂 芋きん

東京都台東区の和菓子屋さん、満願堂の芋きんを頂きました。西武池袋本店で開催されている菓子博でGETした和菓子です。どうやら有名な和菓子屋さんらしい。見かけはこんな感じ。直方体。 真っ二つにぶった切ってみた。シンプルだけど綺麗だなぁと。 一口頂い…

暴落銘柄 6569 日総工産 に手を出した

本日の株価値下がり率1位の6569 日総工産を1,097円でゲット。 暴落銘柄を拾うのが、長い目でみれば良い気がするが、購入機会は、年に4〜5回程度。買いたい気持ちを抑える修行僧になる。 意を決して購入したので、何事も無かったかのように、値を戻してほしい…

愛媛FC 第26節 ホーム岡山戦

試合を見ての感想です(第16節時の感想*マークとの比較)。*ギアをあげるタイミングが遅すぎたのではないか。70分以降の戦いであれば、1点は入っていたと思う。 →序盤は岡山ペースだったが、徐々に愛媛のペースに持ち込み、先制点。次節、千葉戦でどうなる…

甘精堂本店 明日成

青森県青森市の和菓子屋さん、甘精堂本店の明日成を頂きました。見かけはこんな感じ。 正統派、和菓子っぽい。 袋から取り出してみた。 想定と全く異なる。どういう仕組みなのか。真っ二つにぶった切ってみた。 ペースト、スポンジ、コーティング、砂糖の複…

愛媛FC 第25節 アウェイ長崎戦

試合をみての感想です(第5節時の感想*マークとの比較)。*長崎に先制されたことで、長崎のペースに飲み込まれた感じ。 →今節は、愛媛が先制し、愛媛のペースに巻き込んだ。弄ばれるようにボールを回されるとやってられないなと、長崎に少し情が移ってしま…

寛永堂 寛乃楓

京都府京都市中京区の和菓子屋さん、寛永堂の寛乃楓を頂きました。見かけはこんな感じ。 袋から取り出してみた。楓です。 真っ二つにぶった切ってみた。皮がモロモロで崩れやすいです。最中によくある餡のテカテカ感がないです。特にコレといった特徴はない…

愛媛FC 第24節 ホーム金沢戦

試合を観ての感想です(第18節時の感想*マークとの比較)*リズムの良い前半のうちに得点できていれば良かったのだが、上位チーム相手にアウェイで無失点の引き分けなのは○とすべきかと思う。 →リズムの良い前半のうちに得点できず、後半のスタミナ不足に起…

菓匠 清泉堂 大わらじ

福島県福島市のお菓子屋さん、菓匠 清泉堂の大わらじを頂きました。 江戸時代から300年以上の歴史がある信夫三山暁まいりを参考に、1970年(昭和45年)に福島市及び福島商工会議所が市民の健脚を願って始めた夏祭りである。旧正月14日に片方の大わらじを奉納…

愛媛FC 第23節 アウェイ東京V戦

試合を見ての感想です(第2節時の感想*マークとの比較)*愛媛がこれほど攻めるのは、間瀬監督1年目前期以来ではないか。ただ、この時は、今後、木山監督が構築した守備が崩壊していくことを、誰も知る由もなかったのです。。。 →今節は、それほど攻めては…

火山、高山植物、湿原、温泉

朝日岳からみた、茶臼岳 出会えた花たち 清水平では、モウセンゴケ 鹿の湯、最高。

愛媛FC 第22節 アウェイ甲府戦

試合を見ての感想です(第11節時の感想*マークとの比較)*甲府の強さは、これまで対戦したチームの強さと質が違うと感じました。 →今回の対戦では、そう感じませんでしたが、山形戦同様、最後の守備の堅さは感じました。この、守備の強度を打ち抜く攻撃が…

アウェイ遠征に絡めた旅(福島・栃木)

サッカーの試合で負けても、有意義な遠征にするためのモデルプランの提案。今回は、福島・栃木。オプションは、温泉と山登りが基本。目的は、宇都宮市で行われる栃木SCとの試合の観戦。これにどう絡ませるか、梅雨空真っ只中という制約で考えました。試合は…

愛媛FC 第21節 ホーム山形戦

試合を観ての感想です。・山形に決定的な形を作られたのは数回程度。守備陣が良かった。山形の出来が悪かったのもあるかもしれないが。。。 ・攻撃陣もパスを効果的に繋いで何度も敵陣まで侵入したのだが、山形の最後の粘りを突ききれなかった感じ。 ・キラ…

白虎最中本舗 白虎最中

福島県会津若松市の和菓子屋さん、白虎最中本舗の白虎最中を頂きました。見かけはこんな感じ。直方体のデカイやつ。 袋から取り出してみた。特に異常なし。 真っ二つにぶった切ってみた。梅雨時期に最中はマイッチング。シケシケです。粒餡で、ややテカテカ…

渡計(わたけい) 白鳥の卵

新潟県阿賀野市の御菓処、渡計(わたけい)の白鳥の卵を頂きました。見かけはこんな感じ。 丸い形。これはもしや。。。袋から取り出してみた。表面は硬い砂糖コーティング。なので、裏返した。 真っ二つにぶった切ってみた。 卵の再現具合が半端ない。ただし…

愛媛FC 第20節 アウェイ栃木戦

試合を観ての感想です。・5トップの超攻撃的布陣の采配には、びっくらこいた。 ・パワープレイで逆転する試合をみられるとは思いもしなかった。 ・ただ、1試合で2回のPK献上が、気の緩みからきたものであれば、大反省すべき。 ・やはり、栃木は気持ちの部分…

亀井堂 瓦まんじゅう

兵庫県神戸市中央区の和菓子屋さん、亀井堂の瓦まんじゅうを頂きました。スケスケフィルムのため、いきなり袋から取り出してみた。 カステラ生地の饅頭とみた。真っ二つにぶった切ってみた。 まぁ、想定どおり。一口頂いてみた。 こちらも想定どおり。漉餡の…

愛媛FC 第19節 ホーム京都戦

試合を観ての感想です。・完敗でした。 ・京都のクロスボールを用いない攻撃の意図が分かった。一旦サイドライン付近でボールを保持してディフェンスラインの間隔を広げ、中央へワンタッチパスもしくはスルーパスと、背後からの飛び出しの組み合わせで、得点…

なごみの米屋 ぴーなっつ饅頭

千葉県成田市の和菓子屋さん、なごみの米屋のぴーなっつ饅頭を頂きました。ここの和菓子は美味しいため、ハズレはないとの見立て。見かけはこんな感じ。相変わらずのぴーなっつ。 袋から出してみてもぴーなっつ。 真っ二つにぶった切ってみた。 白漉餡に豆が…

ニュー木村屋 幸せ福芋

福島市のお菓子屋さん、ニュー木村屋の幸せ福芋を頂きました。見かけはこんな感じ。 黄色が目立ちます。 袋から取り出してみた。 恐らく、さつまいもをイメージしてそう。シナモンがまぶされています。 真っ二つにぶった切ってみた。 皮に白餡という、いわゆ…

愛媛FC 第18節 アウェイ金沢戦

試合を観ての感想です。・リズムの良い前半のうちに得点できていれば良かったのだが、上位チーム相手にアウェイで無失点の引き分けなのは○とすべきかと思う。 ・岡本の身体を張ったセーブと、クルーニの身体の重さに救われた感じ。 ・次節は、愛媛と似たスタ…

愛媛FC 第17節 ホーム柏戦

試合を見ての感想です。・川井監督が試合後のインタビューで珍しく感情的になった部分「自分を殺してまでやってもらっている。選手たちに感謝したい」この真意は何なのか? →どうやら、スタメン組としてトレーニングを行ってきたものの、試合直前になって、…

佳德 鳳梨酥

台湾台北市のお菓子やさん、佳德の鳳梨酥(パイナップルケーキ)を頂きました。初の海外案件です。見かけはこんな感じ。日本人をターゲットにしてるらしく、日本語表記です。 袋から取り出してみた。意外と硬め。 真っ二つにぶった切ってみた。 パイナップル…